これがまた旨い!残ったもつ鍋のスープの活用法

2728cb216cf2fe4aad0ac10d56ffcdb3_s

もつ鍋の最後の〆というとちゃんぽん麺がオーソドックスな定番ですが、その他にはお米を入れて雑炊といった形も一般的ですよね。

しかし、もっと美味しい〆方があるのではないのかと探したところ、たくさんのアイディア料理に出会いました。

ここではそんなもつ鍋の〆に合う料理をご紹介していきたいと思います。

コクのあるスープがラーメンに合う!

85bcb496e4fb868f8e26b22db86d7d33_s

ホルモン特有の脂が染み出たもつ鍋のスープは絶対的にラーメンに合いますよね。

ダシを少々足してラーメンのスープのようにして、茹でた麺に掛けてもかなりおすすめの料理の完成です。

自宅であれば、その濃い目のスープに少々の醤油や味噌を加えてつけ麺の汁にしても美味しいですね。

実際もつ鍋の店舗などでは行われている食べ方ですが、麺をダイレクトに入れるのとはまた違った味わいがあります。

チーズを入れてリゾットに♪

979f1807de019542a760471aed45b4cf_s

お米とチーズを入れて洋風雑炊「リゾット」にするのも最近人気が高いですね。

さらにこれにトマト缶も投入するとチーズトマトリゾットへと進化します。

濃厚なチーズの旨味ともつのコク、それをサッパリとしてくれるトマトの存在に感謝すること間違いなしです。

パスタを入れて「もつぺペロンチーノ」に!

181152e9fefaa490e1b06050ec2263f3_s

ニンニク、脂、唐辛子といったらやはりぺペロンチーノを作るしかない!

ということで茹で上げたパスタを入れても絶品です。

牛の脂かオリーブオイルかという違い以外は、通常のぺペロンチーノの材料は一緒。

であるならば、美味しい牛の旨味が溶け出した「もつぺペロンチーノ」の方が、旨味やコクという点ではワンランク上です。

醤油や塩ベースのもつ鍋に限ってはしまいますが、この方程式を見つけたときはなかなか自宅で歓喜に沸きました。

これにバジルやチーズを振りかけても美味しいので是非試してみて下さいね。

別の具材を入れて体にやさしいスープを

上質なコラーゲンや脂が溶け出したもつ鍋のスープ。

少々ダシを加えて伸ばして、根菜などを加えても美味しく頂けます。

友人と鍋パーティーなどをやって、スープが残った場合はこうしておけば翌日の朝などに身体が温まるスープ料理へと進化しますのでぜひお試しあれ。

もしくは溶いた卵を加えてかき玉スープのようにしてもいいですね。

(この場合はなるべく当日に食べた方がいいですが…)

その他にも各種きのこ類を加えてもコクのあるヘルシーなスープになりますのでおすすめですよ。