なぜこんなにもつ鍋が人気に?その理由を紐解く!

320cce7780627c8fd4f6f1b499dfff87_s

一昔前までもつ鍋というと地方に出張にいったときか、大阪や九州出身の友人の家で振舞われて出てくるとき位しか食べる機会がありませんでした。

実際、もつ煮というのは関東でもありましたが、もつ鍋というのはけっこう馴染みがない鍋ジャンルだったと思います。

しかし10年ほど前からもつ鍋は爆発的に人気が上昇し、全国に多数のもつ鍋屋さんが出現してどんどんその勢力が拡大し今では一般的に知られるグルメへと成長しました。

そんなもつ鍋の魅力とはなんなのでしょうか?

様々な角度からその人気の理由を分析していきたいと思います。

なんとも言えない「食感」ぷるぷるでおいしい!

まずはなんといってもプルプルとしたその食感が流行りの取っ掛かりになったと思います。

当時かなり珍しい食材だと感じたのを今でも記憶していますし、初めて食べたときには感動しましたよね。

そんな食感と味の凝縮されている感じが人気を呼んだひとつの要因ではないかと考えています。

野菜がいっぱい食べられるから「ヘルシー」

他のジャンルの鍋もけっこう野菜は入っていますが、もつ鍋はメインが「もつ」ながら鍋に入っている食材の面積を考えると圧倒的に野菜が多いですよね。

そうしたもつ鍋はある意味罪悪感なく食べられて、若い女性からもヘルシーというイメージが持たれていると思います。

実際、同量の牛肉(どの部位でも)と比べてカロリーは半分以下ですから、ダイエットには最適です!

もつ鍋全体の旨味を吸った野菜をメインに、〆まで食べても平均的な1食の摂取カロリーを越しませんのでかなりヘルシーグルメだと思いますよ。

もつのコラーゲンで「美容効果」は絶大

34b5a9a8d14dfac29f852abdf5319f2e_m

さらに話題を呼んだのは「コラーゲン」というフレーズです。

これには美意識が高い人々がかなり食いつきましたよね。

実際にもつ鍋を構成する「もつ」「キャベツ」「ニラ」は美容効果が高い食材です。

もつのコラーゲン、キャベツの食物繊維、ニラのカリウムやβカロチン。

全部女性が欲しい要素でしかありません。

これだけ揃えた料理もなかなかありませんので、一過性のブームに留まらず現在でも人気の高い料理として愛されているのも納得です。

◎食べ物から効率よくコラーゲンを摂取するには?詳しくはこちらの記事をチェック!⇒https://woman.excite.co.jp/article/beauty/rid_GODMake_110365/

お店によって「違う味」を楽しめる

また、通り一遍等な味付けだけでなく色々なバリエーションが楽しめるのも人気の理由。

もつ自体があまり味に関して主張していませんから、どんなスープや食材とも相性がよく無限の可能性を秘めています。

自分の気に入るもつ鍋のお店を探すのも楽しいので、そういう部分も全国的に人気となった要因なのではないでしょうか。