もつ鍋セットが届く前にやっておくこと

82d98407ce4c32c1e79c1cc8be5e8f3f_s
ようやく選び抜いた念願のもつ鍋が届くまであと少し。

そんな待っている間も楽しいのが通販の醍醐味ですが、その間に商品をより美味しく楽しむ準備をしてみてはいかがでしょうか。

食材はもちろんのこと、その他鍋まわりの小道具も揃えて気分を高めるというのも楽しいものですよ。

ここではそんな「もつ鍋セットが届く前にやっておくこと」をご紹介していきたいと思います。

せっかくのもつ鍋通販セットですから、準備を整えて存分に楽しみましょう!

お鍋は用意した?

家庭にある鍋というと基本的には土鍋ですよね。

しかし、やはりもつ鍋といえば銀色に光るステンレス製の鍋が思い浮かぶはずです。

そんなに高いものでもないのでこれを機に買ってみてもいいかもしれません。

4人前の食材を入れられるタイプで、だいたい¥2,500前後ですので今後も活躍してくれると考えたらそこまで痛い出費ではないはず。

外で食べたら食材費と合わせてももっとしますしね。

また、アク取り用の網なども柄の部分が木製で雰囲気を出してくれるものが100均で売っていますから合わせて用意してもいいかもしれません。

食事はやはり雰囲気が大事、そうした小道具ひとつでもつ鍋の美味しさもさらに引き立ちますからぜひ検討してみてくださいね。

必須の野菜はコレ!

187578e1c885e93cd069e3dd2faf8540_sfca6fc5830913d88b137583567143805_s

もつ鍋に必ず入っている野菜といえば、キャベツ、もやし、ニラ、ニンジン、ネギといったところでしょうか。

その他ですと大根やごぼうなどが入っているところもありますね。

ちなみにごぼうは味わいがパワフルになる反面、アクも多く出ますから注意が必要です。

あとは味付けやスープによっても変わってきますが、キムチ系のものだと玉ねぎが甘さを出してくれますので重宝されていますね。

そしてもつ鍋には欠かせないのがにんにくと唐辛子。

ちょっと奮発して青森県産の国産にんにくをスライスして入れても香りが倍増しておすすめです。

野菜以外の具はコレ!

野菜以外に入れる具材で定番というとこんにゃくや豆腐ですが、もつ鍋には油揚げがマスト♪

キムチ系にも合いますし、サッパリしたタイプのもつ鍋に入れても油揚げがコクを出してくれますので是非入れておきたい具材です。

あとは鶏の軟骨を入れると食感が変わって面白いと思いますよ。

プリプリしたもつのあとに、コリコリした軟骨がいい食感のコントラストになって最後まで飽きることなくもつ鍋を食べることが出来ます。

味自体も鍋の味を邪魔しないので、どのタイプのスープにも合うのがおすすめポイントです。

そんなに高い食材でもないので、是非一度試してみてくださいね。